クリニックでできる豊胸手術|理想のバストをゲットしよう

バストアップしたいなら

ランジェリー

いろいろな施術方法

体に関する悩みを抱える方は少なくありませんが、中でも胸のサイズに関する悩みを持つ方は少なくないでしょう。大きな胸は女性にとって大きなアピールポイントとなるため、憧れる方は少なくありません。実はバストの形を整えたり、バストアップしたりするための豊胸手術はいろいろな方法があります。悩みに応じて的確な手術方法を提案してくれる医師に相談することがおすすめです。例えば豊胸手術というと、シリコンバッグを入れるイメージをする人は多いですが、現在は、バッグの種類も豊富で手触りも自然なものが増えてきていますし、手軽な注入法で豊胸するのも人気となっています。ヒアルロン酸や自分の抽出した脂肪を注入します。注射による方法なので、手軽で傷跡が残らず、リスクが少ないというメリットがあります。豊胸手術をお考えなら、さまざまな手術方法があることを知っておきましょう。

手軽さで選ぶなら

即効性があり、なおかつ手軽な方法を選びたいなら、ヒアルロン酸による豊胸がおすすめです。ヒアルロン酸はもともと人間の体内にある成分で、皮膚下や関節に多く存在します。保水性の高い成分で、安全性も高く、副作用が少ないといわれています。また、注射による手術なので短時間で済み、ダウンタイムもほとんどありません。注入法のメリットとして、注入する量や位置を決められる、ということが挙げられます。左右の胸の大きさを揃えたい、しぼんだ部分にハリを持たせたいなど、個々の希望に合わせたバストアップを可能にしてくれます。ヒアルロン酸は、体内に徐々に吸収されていくというデメリットもありますが、豊胸のためにヒアルロン酸は1〜2年程度の持続期間があるものが多いです。追加で注入することも可能で、手軽にバストアップしたい人に人気となっています。