クリニックでできる豊胸手術|理想のバストをゲットしよう

理想の胸の実現

バスト

治療の種類と方法

もともと体質的に貧乳の人だけでなく、ダイエットや出産の関係で以前よりもバストがしぼんで小さくなった人などに豊胸手術が人気があります。豊胸手術には、プロテーゼを挿入する方法やヒアルロン酸を注入する方法、自分の脂肪を吸引してその脂肪を胸に入れてバストアップする方法があります。プロテーゼを挿入する方法は2カップ以上で半永久的に大きくしたい人など大きさにこだわる人に人気の方法で、わきの下からプロテーゼを挿入します。ヒアルロン酸は、自然と体内に吸収されるまでの一定の期間はバストアップが楽しめる方法で、一時的なバストアップを体験したい人に人気です。脂肪吸引して注入する方法は、落としたい部位の脂肪を除去して胸になるのでメリハリのあるグラマラスな体を半永久的に目指す人に人気です。

より安全で自然な施術

豊胸は出来るものであればしたいと考える人は多いですが、手術となると抵抗がある人も多いです。体に異物を入れることに心配があるという人も多く、より気軽に安心して出来る施術の人気が高まっています。ヒアルロン酸はもともと体内で作られる成分なので、徐々に体内に吸収されていき、施術時間も10分程度とかなり気軽に受けられる施術です。元に戻すことが出来る点でも、安心できます。自分の脂肪を注入する方法は、落としたい部分を落としながら豊胸も出来るので一石二鳥でお得感があります。手術と言っても脂肪を注入するだけなのですぐ終わり、効果は半永久的です。技術も進歩して気軽に施術が受けられますが、より安全で自然な仕上がりを求める人が多くなっているので自然由来の成分を使った施術はこれからも増えていくことが予想されます。